医薬品事業領域 外来診察室

東レの高度なバイオ技術および独自の研究に基づいて開発された医療用医薬品を提供しています。

東レ・メディカルでは、東レが世界に先駆けて製剤化に成功してインターフェロン市場を開拓した、天然型インターフェロン ベータ製剤を取り扱っており、現在も腫よう領域(脳、皮膚)および肝炎領域(B型肝炎、C型肝炎、C型肝硬変)で活用されています。
今後も東レとの協力により、有用な医薬品を提供していきます。

天然型インターフェロン ベータ製剤

天然型のインターフェロン ベータ製剤で腫瘍領域、肝炎領域のお薬です。
注) 東レ・メディカル株式会社で扱っている医薬品は、医療用医薬品であり、医師の判断の下に患者さん個々の特性を考慮して使用されるものです。

製品詳細(医療従事者向け)

ナルフラフィン塩酸塩

ナルフラフィン塩酸塩製剤は、慢性肝疾患の方や血液透析を受けている方のかゆみを改善するお薬です。
注) 東レ・メディカル株式会社で扱っている医薬品は、医療用医薬品であり、医師の判断の下に患者さん個々の特性を考慮して使用されるものです。

製品詳細(医療従事者向け)

「事業紹介トップ」へ戻る