ショールームのご紹介

2014年6月の本社移転を機にショールームを新設いたしました。
本ショールームは透析医療の現場で使用される血液透析器の「中空糸」をモチーフとしてデザインされています。
単に製品を紹介する場ではなく、医療従事者の方に実機に触れていただいたり、商談、プレゼンテーション、セミナーなど様々なシーンに活用され、実用性を兼ね備えた空間となっています。

(注)本ショールームは医療従事者向けとなっております。一般のお客さまにはご覧いただけませんのでご容赦いただきますようお願いいたします。

本ショールームは「第34回ディスプレイ産業賞(2015)」※において最高位である「ディスプレイ産業大賞(経済産業大臣賞)」に選ばれました。

  • 製品展示窓
    通路の壁に設けられた製品展示窓は、形状も、配置もランダムにしており、血液成分が浮遊しているイメージを持たせています。
  • 中央の展示場所
    ショールームの中央は主に新製品を配置し、製品をより間近で見ていただけるようにしました。同心円の形状は、ダイアライザに用いられている中空糸をイメージしています。

※ディスプレイ産業賞:
ディスプレイの産業振興とその社会的認識を高め、かつ生活、文化水準の向上に資することを目的に、社団法人 日本ディスプレイ業団体連合会が主催し、経済産業省、日本経済新聞社が後援するディスプレイに関するコンペティション。過去には東京スカイツリータウンの「東京ソラマチ」「プラネタリウム“天空”」、東京お台場の「実物大ガンダム立像」など、高い話題性を持ち、広く注目される作品が受賞しています。

http://display.or.jp/zzaward/s2015/index.html